ラーメンを食べる日とは。 サラリーマンの日常 ~観察記録~

そう、

吾輩はサラリーマンである。

 

 

さて、昨日(金曜日)のお昼ご飯についてお話をしよう。

 

家庭の事情で午前は在宅勤務をし、午後から出勤という形態であった。

 

昨年度までは忙しい部署だったので絶対にできない働き方である。

 

そのため、昼休みになる少し前に家を出て

お昼ご飯を外で食べて出勤することにした。

 

お昼ご飯は、南柏駅を出て徒歩1分くらいのところにある

「神工」

という、二郎系ラーメンのお店である。

麺屋 神工 (シンク) - 南柏/ラーメン | 食べログ (tabelog.com)

 

それでは食べたラーメンの紹介だが、

「小ラーメン」である。

f:id:kimamani315:20220122232724j:plain

 

 

「小」だが、このボリュームである。麺は300gと多い。

 

麺は中太平面で食べ応えあり。

スープはTHE二郎系といった感じ。

チャーシューも大きいものが2枚入っており満足の一杯である。

 

 

ここから話は少し変わるが、

私は関東に来てから1人でご飯を食べるときは、

ラーメンが多くその中でも二郎系が多い気がする。

 

というのも、もともと西日本の四国出身のため、

二郎系ラーメンの店は四国には皆無と言っても過言ではない。

 

そのためか、東京に転勤になってから初めて二郎系ラーメンを食べて、

これは美味しいとはまってしまい、

よく二郎系ラーメンの店に行っている気がする。

 

ラーメン屋は、以下の3種類から考えることが多い。

「二郎系」「つけ麺」「まぜそば」「油そば

 

そしてなぜ1人の時だけなのかというと、妻が濃い味が苦手だからである。

四国や西日本は特に「出汁」を味わうため、薄味が好きな人が多い。

妻は完全にこれである。

 

まあ、妻とも一緒に行っていたら行く頻度が増えるので、

これはこれでセーブされていて良いと思っている。

 

これからも1人で食べる時間があれば色んなお店に足を運びたいものだ。

 

美味しいラーメンを食べるため、前に進もうか。

 

最近は食べ物の話ばかりになっているな。。。

明日からは変えよう。。。

 

それでは、また。

 

by KIMAMANI